横浜の中国語教室

効果的な学習に、他者との関わりは有用である。

入門期の学習者に有用な工夫があります。

中国語 勉強のコツ | 日本に帰りたい、ホームシックです。

日本に帰りたい、ホームシックです。


55.日本に帰りたい、ホームシックです。 只今途上国で国際協力をしに来ています。
2年間という限られた期間での契約で来たのですが、実際来てみると私に出来る事もなく、お客様状態です。
半年間その状態で過ごしましたが、もう限界です。
私が派遣されるまでに大変なお金も時間もかかり、会社に負担してもらってる形です。
会社的には、私がここに2年間いるだけで国際協力になるので、良いと言われていますが、自分では納得できません。
年齢も30になり、時間を毎日無駄にしている思いと共に、日本に帰りたい!という気持ちになり、激しくホームシックになってしまってます。
ここに来てから、日本に帰りたいとずっと思っております。
いい歳をして、家族が恋しく、特に母や祖母に会いたい気持ちでいっぱいです。
まだ2年間という約束のうち半年しか経っていないのにかかわらず帰るという事は今までの研修や家族の応援を全部捨ててしまうような気がして帰れないと思ってしまう反面、もう帰ってやれ!っとも思ってしまいます。
毎日、葛藤し、涙が出てきます。
また、日本へ帰る事が出来ない規則で、日本に帰れない。。と思えば思うほど恋しくなります。
母に会いたいと思って電話はするのですが、余計にホームシックになってしまいます。
いい歳して恥ずかしいのですが、このホームシックはどうしたらいいでしょう?
途中で帰ってもいいのでしょうか?
返事

後悔しないような決め方

「途中で帰ってもいいのでしょうか?」と聞きましたね。国や人によって暮らせるまで相性が合わない場合でもあるけど、帰国すると決める前に、次のようなことを考えておいた方が後で後悔しないと思います。
どこの国に行っているのが分からないのであまり具体的な話はできないが、外国に引っ越すと大体こういう精神的なリズムがあります。
外国に着たばかりの時に、新鮮なものがたくさんあるので難しいところもあってもそんなに気持ちに影響しません。自覚しなくても、まだ慣れていない場所なので上手くいかない時でもあるのは当然と感じるからね。
しかしちょうど半年ぐらいが経つと新鮮な気分が薄くなるのにまだまだその国の生活にそこまで慣れていないなので難しさを強く感じてきます。
そして一年間が経つとやっと生活に慣れてきて、自分でいろいろできるようになってその国の生活がスムーズになって充実する。
ちょうどこのリズムの第2ステージに入ってしまって、悔しくなるのはおかしくないね。滞在している国は本当に自分に合わないなら長く住 んでいても変わり事はないが、本当に合わないか、それともただ精神のリズムの影響で落ち込んでいるかをまず考えるといいと思います。

補足

仕事もあまりできていないのは確かに嫌ですね。言ったように「年齢も30になり」や「いい歳して恥ずかしい」のところで更に大変ですね。やっぱり仕事が充実しているのは大人のプライドの一つだな。
会社の方から「その国に2年間いるだけで国際協力になる」と言われても納得しにくいのはよく分かります。しかし先程話した30代に 入ってもしばらく仕事を優先しなくてもいい時期がやってくるのはなかなか珍しい機会ですね。これもどこの国に行っているのが分からないと具体的に何も言え ないが、その国の言葉や文化を勉強したり、その地域で旅をしたり、ボランティアするなどで仕事があまりできなくても2年間を有意義で過ごせるだろうか?
30代の間に家やマンションを買って、結婚して子供を生む場合はよくありますね。もちろんどれでもおめでたいことです。しかしそれで海外で生活してみるのが難しくもなります。30代だから充実したくて焦る気持ちはあるよね。しかし同じ30代だからこういう海外で羽を広げるには最後のチャンスって可能性でも あるから、これも考えた上で帰国するかどうかをお勧めします。
最後にはこれからどうすればいいを決めるのは本人だけですので、上の事を考えてから決めるとどの道にしても後悔はしないと思います。