横浜の中国語教室

効果的な学習に、他者との関わりは有用である。

入門期の学習者に有用な工夫があります。

中国語は映画よりテレビ②:時間

中国語は映画よりテレビ②:時間


9.中国語は映画よりテレビ②:時間 映画とテレビ、どちらの方の観賞が中国語の勉強になるかの話の続きで、今度は時間の点から考えてみよう。 今ごろの映画は平均2時間ぐらいですね。これはなかなかいいことです。大学の授業の時間に近いで、大人の集中力は持つはずでしょう。 しかし合計時間はどうだろう?合計2時間で終わるテレビ・シリーズがないでしょう。テレビの一つのエピソードは30分か1時間ですね。短いシリーズでも10時間以上は普通にあるので、気に入るテレビ・シリーズを見つかって最後まで見た方はたくさん中国語のリスニング練習になる。 そして復習のことを考えれば、テレビの方がずっといいです。放送を毎週に見れないファンはもちろんいるから、新しいエピソードのシナリオのどこかに必ず前回の話のメイン・ポイントが入っている。そこで繰り返し同じ単語や表現が出て、何回も耳に入っていつのまにか覚えてきます。


 問合せフォーム

横浜市中区真砂町4丁目43 木下商事ビル 8階 / YRC中国語スクール / 045-650-3531 / 地下鉄関内駅、 JR関内駅から一分程